Fabulatore All Musics by Fabulatore

※"Close"をクリックしても、再生は継続されます。

◆ 04/23 M3-2016春について【ケ-18a】

どうも、季刊 Fabulatoreのお時間です!

はい、こいつついに季刊とか開き直りやがった
とか思っているであろう皆さんを置いといて、
あさげは今回のイベントについて告知したいと思います!
巻きで行くよ!なぜなら、私がこれから明日の準備をするからだ!!!

えー。

で、今回特にFabulatoreは新譜は無いんですが、
珍しく他サークルさんの企画に参加したりしたんですよ。
思い返せば某漆黒企業で体を壊し入院していた時に見かけた募集がきっかけでした……。
そこのサークルさんの、『廃ラキトゥスの祈灯』というシングルが、
あさげは大好きなのですが、なんとそのサークルさんが新作の制作メンバーを募集をしているではないですか!
ベッドの上で飛び跳ねましたね。足をやっていたので心だけ。
ええ、で、まだ漆黒企業に勤めている最中だというのに応募しましたよね。

創作をする時間がとれるかどうか? そんなのその時の俺がどうにかするぜ!

とかなり無茶な応募をしたのですが、それが今回実ったわけです。

え、あさげの身の上話はもういいから、作品に触れろ?

そうですね。その通りです。

さて、今回作詞で参加させていただいたのは、
Hagall×152Hz様の『ETLIQUE』というアルバムです。


造語と日本語で綴られる、全13曲のフルアルバム。
曲調は、民族音楽系を基礎に、様々な要素を取り入れたバラエティー豊かな作品になっています。
機械と自然、鏡合わせのようでいて異なる二つの世界を
少年少女が冒険する。そんなファンタジーな物語が、一枚のCDを通して展開されます。

このCDの物語には、原案として、みくにえりさんという方が作った、
しっかりとした物語がありまして、僕ら制作陣はその物語を下敷きに詞を書いたのですが、
なかなか読み応えのある物語で、いつかどこかで公開されないのかな、
と一個人としてわくわくしているのですが、
そんな13曲の中で、僕が作詞を担当したのが、Track05、火刑という曲です。

物語中盤の盛り上がる所に当たるところで、
激しめの曲なのですが、
まあ、内容は秘するが花ということで喋らないでおきましょう。
一応、造語歌詞曲ではあるのですが、
日本語の歌詞を作ってから二度ほど変換しているので、
勘の良いかたなら内容を読み解くことが出来るかもしれませんw
なので、是非ブックレットとにらめっこして欲しいな、というところです!

曲の方については、HagallのRai様作曲で、
先ほど言った通り、激しめの曲なのですが、
歌を歌われている木野寧様の勇ましい歌声とコーラスで、
激しいだけではなく、なかなか荘厳な感じになっているかと思います!

特設HPの方で歌入り曲については全曲視聴が出来るようになっているので、ぜひ聞いてみてくださいね!
クロスフェードはこちら!↓



スペース番号は、【う-27a】で頒布だそうです!

はい、ではお手伝い先について書いてみました。

さて、で、今回Fabulatoreはとくに新譜も無いのにダブルスペースです。
びっとさんの個人サークルと合体出展なので超広々ですよ!やったね!
ちなみに、びっとさんは、まどりさんという女性ボーカルの方とユニットを組んで
新譜を出すみたいですよ!要チェック!

はい、そんな感じです。

あ、それと不定期更新Web小説、Linkage更新しました!
ええ、ほぼ自己満のための企画なんですけど、
今回も中々曲と面白い繫がり方をするように作れたと思うので、
ぜひぜひ読んでみてくださいな!

Linkage03 『日々に与える鉄槌 ~リル・レヴィアタン~』

Illust:御木本

はい、ではそろそろこの記事も締めましょうかね。
地震があったり、痛ましい事故が起こったりと気がふさぐような事が多い昨今ですが、
すこしでも気が晴れるように、皆さまが無事イベントに来れるように、ささやかながら祈っております。

それでは、イベントで会いましょう!


あさげ

◆ 12/31 C89のお品書き

C89
日時 : 2015年 12月31日(木)
場所 : 東京ビックサイト 東3ホール コ-13b
頒布 : 秋の新譜 2nd Single『Azif』
     旧譜 1st full album『Exsequor』、Demo album『Littera』、
     発掘した絶版中の1st single『nearly equal』ごく少数枚


秋の新譜 2nd Single「Azif」 … 価格:¥1,000


旧譜 1st full album「Exsequor」 … 価格:¥1,000


旧譜 1st single 「nearly equal」 … 価格:¥300



旧譜 Demo album「Littera」 … 価格:¥300



2nd Single『Azif』 応援バナー
Azif応援バナー


Exsequor収録曲の前日譚×一曲フル試聴
Web小説企画 『Linkage』

Illust:御木本


初期曲から最新曲に到るまでの設定資料、ラフ画満載の新コンテンツ
百科事典『CHRONO METRIA』始動

      

◆ 12/29 仕事納めました

あさげさんは昨日が仕事納めでしたわ。仕事変わってから一番忙しい一日でしたね。
いやー、でも終わり良ければすべてよしと言いますか、今年はいい年納めが出来そうです。
来年への抱負ですか?

1に遊びたい 2に遊びたい 3,4がなくて5に遊びたい!
相変わらずのクソ野郎です。どうも。

世の中はまだお仕事をしている方もいるというのに怠惰なやつですね。
今日はまだ起きてソシャゲーぽちぽちしかしてません。
あ、大掃除もちょっとしました。

どうでも良い?そうですね。では、冬コミの告知に参りましょうか。

えー、この記事の上の方の記事にC89のお品書きが書いてありますので、

頒布物詳細はそちらを見てもらうとして、とりあえずざっくりとした内容で言えば、
最新の頒布物は今秋M3の新譜、2nd Single 『Azif』です!

絶版から回復中の1st Single『nearly equal』ですが、
あと1、2回ぐらいイベント参加したら無くなりそうかな?って感じなので、
まだお手元に無くて欲しいよーという方は是非お早めに!

あとは、そうですね。
これがある意味では冬コミに向けての作品とも言えないでもないですが、

初期曲から最新曲に到るまでの設定資料、ラフ画満載の新コンテンツ
百科事典『CHRONO METRIA』始動

      

こんなものを作りましたー。
キャラクターの紹介と、アイテムや文化の解説ほか、国や世界観などの設定、
作品設定についての記事などを載せています!

今後も活躍するであろう主要なキャラクターにはキャラデザ時のラフ絵もついています!

ええ、つまりはこれ、元を正せば曲制作時の内部資料なんですよね。
昔からサークル内で、こういう設定とか中に留めておくのはもったいなくない?
って声はあったんですけど、そろそろ量も溜まってきたし
出してみようかって話になりましてねー。

最初のCD、『Littera』から、最新CD、『Azif』に至るまでの各曲のキャラ、
キャラの暮らしている国などがほぼ網羅して載せてありますので、
CDを聞きながら読んだりしてもらえると、さらに物語の世界が広がるかと思います!
ささ、埃をかぶっているCDもこの機会に取り出して聞いてみましょう!(

あ、ちなみにこれ、随時更新型なので、
もし、こういうのを追加してくれると良いなっていうのがあったら是非言ってくださいね!

それでは、そろそろこの記事も終いとしましょうかね。

世は今日からコミケですが、どうでしたか。
良い収穫物などありましたでしょうか。
明日明後日と参加される方は、
だいぶ寒さも深くなってきていますので、
寒さで体調を崩したり、風邪など引かないように、
しっかりと防寒対策をしていってください。

それでは、大晦日にまた会いましょう!


あさげ

◆ 10/23 M3-2015秋のお品書き

M3-2015秋】
日時 : 2015年 10月25日(日)
場所 : 東京流通センター 第1展示場 D-11a
頒布 : 新譜 2nd Single『Azif』
     旧譜 1st full album『Exsequor』、Demo album『Littera』、
     発掘したので、絶版中の1st single『nearly equal』ごく少数枚


新譜 2nd Single「Azif」 … 価格:¥1,000


旧譜 1st full album「Exsequor」 … 価格:¥1,000


旧譜 1st single 「nearly equal」 … 価格:¥300



旧譜 Demo album「Littera」 … 価格:¥300



2nd Single『Azif』 応援バナー
Azif応援バナー


Exsequor収録曲の前日譚×一曲フル試聴
Web小説企画 『Linkage』

Illust:御木本

◆ 10/23 新譜が~~~~

来るーーッ!

どうも、げさあです。意味が解りませんね。あさげです。
古い。ネタが古い。今流行りのネタってなんですか!
全然見ないのでわかりません!私きになりま(

古いネタを連発して微塵も気にならない
どうでも良い情報を募集をしたところで本題に入りましょう。

はい、新譜です。Fabulatoreにしてはハイペースですね。

今回のテーマはずばり、『オリエンタル × 夜』です。

何を隠そう、隠さなくても見え見えなんですが、
あさげさんヨーロッパ大好きっ子でですね。
今までの作品はなにがしかでヨーロッパモチーフばっかだったんですね。

で、エクセがやってる最中から次なにやろうと言う話がありましてね。
ヨーッロパ系ばっかじゃなくて、たまには他の地域の話もやろうぜ!
ということで、アジアの地に流れ流れてやってきたわけですね。

物語系としてあまり取り上げられる事が無い国を多めに選ぼうという事で
今回舞台となるのは、インド、アラビア、タイと言った国々です。

少々曲の紹介などしていきますので、
試聴音源を聞きながら読んで頂ければと思いますっ。


――――――――――――――――――――――――――――――――――




●一曲目、『幽寂の塔』は民族音楽×ロック。

モチーフとなる国はインド。
タブラという太鼓の軽快なパーカッションで始まり、
異国情緒溢れるシタールが入り……
一曲目に相応しい印象的な始まりをする曲です。

このタブラの響きがとてもテンションが上がるんですよ!
尺の関係上、ちょっと試聴の範囲には入っていないのですが、
会場試聴もやっていますので、気になる方は是非聞いてみてくださいね!


●二曲目、『ディマシュクの月』は、民族音楽×ミュージカル、映画音楽。

モチーフとなる国はシリア-アラブ。
葦の笛のネイで妖しく始まり、これまた意味深なセリフが語られ、
夜の砂漠を彷徨う男が感傷を歌い出す……といった形で幕を開ける曲です。

アラブの伝統琴であるカーヌーンが異国情緒を盛り立て、
うちでは普段あまり使わない台詞に合わせての効果音も入って、
物語により一層浸れるようになっているかと。

また、召喚詠唱台詞があったり、闇の精霊の誘惑のセリフがあったり、
デュエット部分があったりと結構フルスロットルで色んなものぶっこんでるので、
おうおう好き放題やってんなと突っ込みながら聞いて頂けると幸いですわ!


●3曲目、『潮の引いた街、灰の降る夜』は民族音楽×ポップス。

モチーフとなる国は、タイ。
籠火送りという祭りの情景を描写した曲です。

木琴系、ゴング系と言ったガムランに良く使われる楽器群に加え、
伝統の打弦楽器"キム"をベースにした旋律が、物語群の終わりを
優しく、どこか物悲し気に飾り立てて幕を引きます。

――――――――――――――――――――――――――――――――――


簡単に3曲の紹介をしてみましたが、どうでしたでしょうか!
ちなみに今回、3曲中2曲が香様メイン曲となっております。

香様ファンは要チェック!

イラストはExsequorから引き続き御木本さんにお願いしております。
御木本さんのイラストはね、凄いんですよ……。

高倍率で見れば見るほど美しいという。
描き込み度が半端なくてですね。
いつか何かの形で、歌詞カードより大きいサイズでお見せしたいなあと思う次第です。

といった感じでしょうかね!
あまり語りすぎても楽しみを奪ってしまうかと思いますので、
あとは、手に取っていただいてからのお楽しみという事で!

では、25日に東京流通センターでお待ちしております!


2nd Single『Azif』 応援バナー
Azif応援バナー


あさげ
プロフィール

Fabulatore

 
音楽制作を中心に活動する
創作家集団Fabulatoreの
Official Web Blogです

カウンター
最新記事
カテゴリー
RSSフィード
リンク
記事の検索