Fabulatore All Musics by Fabulatore

※"Close"をクリックしても、再生は継続されます。

◆ --/-- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆ 04/23 M3-2016春について【ケ-18a】

どうも、季刊 Fabulatoreのお時間です!

はい、こいつついに季刊とか開き直りやがった
とか思っているであろう皆さんを置いといて、
あさげは今回のイベントについて告知したいと思います!
巻きで行くよ!なぜなら、私がこれから明日の準備をするからだ!!!

えー。

で、今回特にFabulatoreは新譜は無いんですが、
珍しく他サークルさんの企画に参加したりしたんですよ。
思い返せば某漆黒企業で体を壊し入院していた時に見かけた募集がきっかけでした……。
そこのサークルさんの、『廃ラキトゥスの祈灯』というシングルが、
あさげは大好きなのですが、なんとそのサークルさんが新作の制作メンバーを募集をしているではないですか!
ベッドの上で飛び跳ねましたね。足をやっていたので心だけ。
ええ、で、まだ漆黒企業に勤めている最中だというのに応募しましたよね。

創作をする時間がとれるかどうか? そんなのその時の俺がどうにかするぜ!

とかなり無茶な応募をしたのですが、それが今回実ったわけです。

え、あさげの身の上話はもういいから、作品に触れろ?

そうですね。その通りです。

さて、今回作詞で参加させていただいたのは、
Hagall×152Hz様の『ETLIQUE』というアルバムです。


造語と日本語で綴られる、全13曲のフルアルバム。
曲調は、民族音楽系を基礎に、様々な要素を取り入れたバラエティー豊かな作品になっています。
機械と自然、鏡合わせのようでいて異なる二つの世界を
少年少女が冒険する。そんなファンタジーな物語が、一枚のCDを通して展開されます。

このCDの物語には、原案として、みくにえりさんという方が作った、
しっかりとした物語がありまして、僕ら制作陣はその物語を下敷きに詞を書いたのですが、
なかなか読み応えのある物語で、いつかどこかで公開されないのかな、
と一個人としてわくわくしているのですが、
そんな13曲の中で、僕が作詞を担当したのが、Track05、火刑という曲です。

物語中盤の盛り上がる所に当たるところで、
激しめの曲なのですが、
まあ、内容は秘するが花ということで喋らないでおきましょう。
一応、造語歌詞曲ではあるのですが、
日本語の歌詞を作ってから二度ほど変換しているので、
勘の良いかたなら内容を読み解くことが出来るかもしれませんw
なので、是非ブックレットとにらめっこして欲しいな、というところです!

曲の方については、HagallのRai様作曲で、
先ほど言った通り、激しめの曲なのですが、
歌を歌われている木野寧様の勇ましい歌声とコーラスで、
激しいだけではなく、なかなか荘厳な感じになっているかと思います!

特設HPの方で歌入り曲については全曲視聴が出来るようになっているので、ぜひ聞いてみてくださいね!
クロスフェードはこちら!↓



スペース番号は、【う-27a】で頒布だそうです!

はい、ではお手伝い先について書いてみました。

さて、で、今回Fabulatoreはとくに新譜も無いのにダブルスペースです。
びっとさんの個人サークルと合体出展なので超広々ですよ!やったね!
ちなみに、びっとさんは、まどりさんという女性ボーカルの方とユニットを組んで
新譜を出すみたいですよ!要チェック!

はい、そんな感じです。

あ、それと不定期更新Web小説、Linkage更新しました!
ええ、ほぼ自己満のための企画なんですけど、
今回も中々曲と面白い繫がり方をするように作れたと思うので、
ぜひぜひ読んでみてくださいな!

Linkage03 『日々に与える鉄槌 ~リル・レヴィアタン~』

Illust:御木本

はい、ではそろそろこの記事も締めましょうかね。
地震があったり、痛ましい事故が起こったりと気がふさぐような事が多い昨今ですが、
すこしでも気が晴れるように、皆さまが無事イベントに来れるように、ささやかながら祈っております。

それでは、イベントで会いましょう!


あさげ

◆ コメントの投稿

※編集・削除をする場合に必要です
管理者だけにコメントを表示させる (非公開コメントとして投稿されます)

プロフィール

Fabulatore

 
音楽制作を中心に活動する
創作家集団Fabulatoreの
Official Web Blogです

カウンター
最新記事
カテゴリー
RSSフィード
リンク
記事の検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。